歯列矯正は大切

歯列矯正を行うことによって、歯並びの悪さを改善することが出来ます。また、咀嚼がスムーズにいくので、食事をしっかりと噛み砕くことが出来、胃の消化不良を防ぐことが可能になっています。

この記事の続きを読む

歯科の料金

歯並びを良くしたいと思う人が増えているので、矯正歯科の存在も大きくなっています。矯正歯科に通う場合に注意しておきたいのが、料金体系です。歯科医院の場所によっても料金は大きく異なります。

この記事の続きを読む

入れ歯不要

これまでの治療では歯を失った場合の対策は入れ歯しかありませんでした。しかし、インプラント技術が登場したことにより、不便な入れ歯を一生利用し続ける必要はなくなってきています。

この記事の続きを読む

制度を知ろう

インプラント手術は稀に保険適用されますが、保険外のことが多い為治療費は高額になることが多いです。医療費控除をすることで、多少は負担を減らすことが出来る為、制度を利用すると良いでしょう。

この記事の続きを読む

欧米のデンタルショー

口腔内のトラブルに困っていませんか?谷町九丁目の歯医者では、口の病気の治療や予防を重点的に行なっています。

一般的にデンタルショーと呼ばれるしか関連の展示会は、海外ではとても頻繁に行われており、新しい技術や素材について学びたいという意識の高い歯科医は、日本から海外に飛んで、さまざまな最新技術に触れる機会をもっています。この展示会は、歯科医でなくとも、一般の人も入場できるのが一般的です。日本の歯科技術は他の先進国と比べ、だいぶ遅れているといわれています。その一因には、これまでの技術に固執し、新しい治療法や素材を使うことに積極的ではない年配の歯科医が少なくはないこと、そして患者自身も、あまり知識がないため、自分から治療法や使ってほしい素材などについてリクエストを行うことがあまりないことがあげられます。欧米の先進国に遅れを取らないように、日本の歯科ももう少し広い視野をもち、新しい技術を取り入れる必要があります。

しかし、最近になって、日本国内でも歯科関連の学会や各企業の展示会が増えてきました。歯科医や衛生士、技工士などと、デンタル材料を扱う企業が積極的に交流し、新しい技術やニーズについて話し合う場ができているのはとても望ましいことです。また、これは一部の人々だけにひらかれているのではなく、一般の人も、歯科医について詳しく学ぶために利用することができます。たとえば、歯のホワイトニングをしたいと思っている人が、歯科医を何軒も尋ねてどの方法や薬剤が良いか聞いて回るよりは、展示会に足をはこび、さまざまな製品を自分の目でみて、試してみたいと思った材料や施術法を行っているクリニックを探して訪れる、という活用方法もあります。今後も、このような展示会のニーズはますます増えていくでしょう。